環境ポリシー

環境に対する配慮および保護は、メタローテクノロジーズSAにとって重要な事項です。我々は可能な範囲内で、当社の活動、製品、およびサービスから発生する汚染や迷惑行為を防止、抑制、および軽減することに努めています。表面処理薬品事業、貴金属回収事業および科学技術製品事業は、ISO 14001:2004規格 環境マネージメントシステムを導入し、それぞれの活動に伴う責任について十分理解して事業を展開しています.

経営陣は、会社全体の環境マネージメントに関して責任を負い、グループの環境パフォーマンスを最適化することに努めています.

経営陣は、そのポリシーの導入、システムの維持に必要な技術、人的および財務リソースを投入します.

当社の環境マネージメントシステムでは、企業活動に伴う環境に対する危険要素を洗い出します.

このシステムでは、環境危険要素を効果的に洗い出すこと、および、人間や環境に危険を与える可能性のある事象を効率的に防ぐことができます.

この環境マネージメントシステムによって環境パフォーマンスに対するフォローアップ計画が策定され、当社の測定システムに従って環境パフォーマンスが評価されます。当社は、電気、水、およびその他の天然資源の使用量を制限するだけでなく、廃棄物 (特に毒性廃棄物) の発生を抑制することに取り組み、環境への悪影響を抑制することに努めています.

新製品および製造プロセスの開発には、環境への悪影響および危険要素を考慮しています.

また、当社は、お客様に対する迷惑を防止または抑制し、環境に配慮しているサプライヤと協力することに努めています.

当社は、法律や様々な規制値に基づいて、組織および環境パフォーマンスのプロセスを継続して改善しています。これにより、従業員、公衆および近隣住民の安全性を確保しています.

当社は社内に情報を配信することにより、従業員がこれらの方針について理解を深め、自らの活動と専門性に対する原則の適用について責任を負います。さらに、当社は第三者 (近隣住民、当局、顧客) に総合的な情報を提供し、環境に関するあらゆる問い合わせに対して明確な回答をするよう努めています.

当社の品質管理手続きは、ISO 14001 の認証を取得しています.